読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

指導法

国の中枢部の仕事ではいまだにその流儀が幅をきかせていると思うが。古いか新しいかというより、合う人と合わない人がいて、その時々の時代でどちらの割合が大きいかによって、とかじゃないか?

 

おれは「真似して」は言うけど。で、そのあとのフィードバックで「いま真似してもらいたかった内容」「その意義」について諭す、という方式で。

 

news.livedoor.com